灯籠

灯籠 御影石
Lantern made of granite
灯籠 御影石

神社仏閣の添景を起源に始まった灯籠は、平安貴族により、住まい・離れに取り入れられるようになり徐々に全国へと広まっていきました。その後、茶道の確立とともに露地へ、そして、現代のように、一般の庭園にも実用と美を兼ね備えた添景として欠かせないものとなっています。立灯籠・生け込み形・脚付き形・置灯籠など据えこむ場所に合わせて庭の品格を表すものとして大切な存在となります。

商品一覧へ
出雲灯籠
Lantern made of Izimo stone
出雲灯籠

島根県宍道町来待地区から産出される良質の凝灰質砂岩を「来待石」と呼び、出雲灯籠や水鉢の原材料として重用されています。控えめで上品なこの石は、切出したばかりの青い状態から、年月とともに茶褐色の落ち着いた色合いを醸し出します。その風合いが庭園にしっとりと落ち着いた風情を添えてくれます。今でも、日本庭園を代表する灯籠と言えます。

商品一覧へ
自然形灯籠
Lantern form of nature stone
自然形灯籠

自然石の形を生かした灯籠は日本特有のデザインです。和風庭園によく馴染みながらもどっしりとした存在感を与えます。

商品一覧へ

ページの先頭へ